神代植物公園

神代植物公園 バラ

  ☆20170516:神代植物公園のバラが開花! 平成29年5月9日(火曜)~5月31日(水曜)

 

 広大な敷地にあるこの公園は,秋にも素晴らしいバラが咲いてその中央にはすごく大きな噴水があってバラと噴水の共演が楽しめます・・・・そしてなにより驚くのがバラの長いコンクリート製の棚です。 そこにバラが巻き付いているわけですがよくもこんなに大きな棚があるものだと驚くばかりです! 今回は秋の薔薇の花を楽しみに行ってきましたが、人の話ではわからないもので,実際に訪れて初めて知ることばかりでした。 少しずつその内容を紹介していきましょう・・・・ 
      この日は 「旧古川庭園」 からこの神代植物公園を訪れたのですが、ここは「深大寺」があってその裏とも言える場所にあるのです・・・・人では,やはり深大寺周辺とそばの店が多くの人で賑を見せていました! それにしてもあまりそば屋が多いので驚きました! 深大寺周辺には、新宿から京王線が出ていてこの準特急などでほぼ15分で調布駅に到着します。 調布駅からはこの深大寺または、神代植物公園行きのバスが出ていてそれを利用すればほぼ20っ分程度で到着することが出来ますが,今回は駅前から町中を歩き深大寺そして植物園というようなコース選びとしてみました! 参考情報: 旧古河庭園のバラ

 

神代植物公園のバラ

     現在(20101016)のこの植物公園の状況は上の写真のようですが、約バラの半分がこのように咲いており楽しむことができます・・・・丁度咲き始めといった感じです! 秋はこれから寒くなるのでまだまだ楽しめますが,天候の良い時に行くのがいいでしょう・・・・とにかくここは広大な植物園なので歩くだけでも大変ですがこんなに広い整備された公園は、ちょっと地方では見ることが出来ないでしょう・・・・この深大寺と園周辺のl自然が良くもこんなに美しくキープされているものだと驚くばかりです! そしてここは調布ですから調布飛行場もあったところです。 今でも小型飛行機が上がってくるのが見えました!

 

     深大寺周辺はこのようにそば屋さんが多くあって人でごった外してえいました・・・・まるで京都のような感じの作りの商店がたくさんあって何処に行って良いのやら最初は戸惑うくらいです・・・・その分楽しみがありますが! 天台宗別格本山の入り口の山門です・・・・・奥ではそば打ちの教室が開かれていました・・・・なんでこんなにそばが多いのかということが観光協会のパンフレットに書いてありましたがコメがあまりならない地域のために傍を栽培してここまでに至ったということが書き加えられていました・・・・

 

     神代植物公園の中に入るとこうした売店がありました・・・・色々あるので結構楽しめるようです・・・・

     植物園に入るすぐ手前の様子です・・・・ここでもこうしたそば屋があって中は満員でした。 本当に驚くばかりです・・・・やはり深大寺と神代植物公園のおかげなのでしょう・・・・

 

     まだまだ蕾が多いので見頃は続くことでしょう・・・・あまり寒くならないうちに観に行くことをおすすめします!

     深大寺門徒書いてある門の入口から入ったこととなります・・・・そしてここに木ノ実の展示、ボランティアによる木ノ実と展示説明が行われていました。 この公園内でこんなにも取れるのだということです・・・・自然がいっぱいであることがこれからもおわかりいただけるでしょう・・・・

 

     バラに観いている人たちです????かなり咲いているのがおわかりでしょう! ちょっと光線の加減が悪かったようですが・・・・

     神代植物園に深大寺の方から入ってきました・・・・何か料金を払いこの植物園に入るとあまりにも広く茂っているのでまるで森林公園に入ったような錯覚に陥ります!そしてご覧のように大きな広いバラ園絵と誘われっっっってゆくのです・・・・随所に白い色のテーブルと椅子があるので疲れたときにはゆったりとやすむことができるのです!

     熱帯植物園の前です・・・・何か黄色の車が着ていましたがこれはアイスを売っている車です。 かなりおいしいアイスのようでかなりの長い列が出来ていました・・・・最近は、こうした販売方法が日本でも定着してきたようです・・・・

    何か,イタリアの遺跡に来ているようなすごい建物ですがこれが神代植物園のところにあるのです。 まるでコロッセアムのようでしょう・・・・この下で各人椅子とテーブルにかけながら各々のひとときを楽しんでいるのです・・・・

鬼蓮

     実はこのお二蓮は,前から見よう見ようと思いながら見ることが出来なかったものなのです。 今回図らずともここに見る機会を得ました! 沢山の人達がこれを見ていましたが、もっと大きな鬼蓮もあるようですが,これで十分でした!

ダリア

   バラ園から熱帯植物園を見てそこからメインゲート側に出るのですが,その途中には人で賑わっているバホがありました・・・・それはダリアが今満開で咲いていました。 実際ダリアは熱い時がいいのでもうダメかと思いましたがまだまだ見られる花々が多くあったことは楽しさが倍加しました・・・・

     この神代植物園の中に熱帯植物園があることは知りませんでしたがここにもこうしたベゴニアがあるということで驚きました! 東京の方々はわざわざナスとか鬼怒川まで行かなくともこうした場所でベゴニアが観ることが出来るのだなーと知りました!

    深大寺近辺にゆくときに参考人ることを紹介しましょう: バスは,深大寺から乗るよりも先の植物園から乗ったほうが始発で空いています。 またこれらのバスはこの地を出ると深大寺前に到着して此処でほぼ満杯の状況になり調布駅方面,その他へ向かうことになるのです! 料金は駅まで200円で先払いで,前から乗車するようになっていました! バスもこの周辺では京王バスになっていました。 案内は親切でお客のことを考えてくれている親切なバスの運転手であることがわかりました・・・・調布までも京王電鉄でありこの周辺は京王線が主体であることがよくわかります。 調布から新宿までわずか準特急でひと駅止まるだけであり15分程度(230円)でゆくことがわかりました・・・・とても便利な好感の持てる綺麗な電車でした!

情報:   バラ満開のアンディウイリアムボタニックガーデン 富士芝桜5分咲き・見頃に入る  この神代植物公園は,正式には東京都立神代植物公園(Jindai Botanikal Gardens)と称している東京都の植物公園です。

▲ページの先頭へ