冬牡丹室内庭園 今市

冬牡丹室内庭園 今市 ニコニコ本陣

☆20180525:名物そば&酒楽しんで

日光ニコニコ本陣で日光名物のそばや地酒を味わ える「日本酒&そばガーデン」

(日光市観光協会など主催)が 26、27日の両日、日光市今市の 道の駅「日光街道ニコニコ本陣」 多目的広場で開かれる。特設ス テ一ジでは26日に「日光の地酒 利き酒大会」、27日に「手打ち そば早食い世界選手権大会」が 行われ、会場を盛り上げる。    情報源

開催時間は、26日が午前11時 ~午後7時、27日が午前10時~

日光の今市で、旧来行われてきた「今市宿縁ひろば 冬牡丹」のイベントが、数年前から、ニコニコ本陣の展示室で行われるようになった・・・駐車場が少ないということで、ちょっと出足をくじかれていたのですが、今日はとても良い天候であり、日光見物という点でも素晴らしい日和なので出かけてきました・・・

★  「2013年の今市縁広場の様子」   「2015年の今市縁広場の様子

今市ボタン

今回、このニコニコ本陣は、初めての訪問です。 数年前までの今市の縁広場からみると、それよりも下に500m位街なかを下がった場所に今市のニコニコ本陣が出来たのです。 舟山徹記念館が大きく出来ており、ちょうどその裏がわでこの冬牡丹室内庭園下行われていました。

今回見てみると感じたことは、本陣でやったので、広大な場所でやり、花数も増えて豪華になっていました・・・今までの3倍以上の花数と言えるでしょう・・・わざわざ島根館から取り寄せた冬牡丹・・・・こうしたものを入場料金¥200.ーで見られるのですから素晴らしいと思います。

冬牡丹室内庭園2

多くの人が来て、混雑していました・・・

ところで以前と比べて感じたことがありました! それは、このニコニコ本陣が真新しいためか、今市の独特の文化が、ここでは保養源されていないような気がしました! と言うのは、昔の今市縁広場を見ていたからでしょうか・・・何か昔のほうが、今市市の感じがよく出ていた気がします。 これは、私だけの感じでしょうが、しばらくぶりの訪問でしたが、ホールが広いのと、残念なのはホールが暗いことでした・・・・もっと明るくなれば、花も目立つのですが、薄暗く写真も、だいぶ暗く取れてしまいました・・・

冬牡丹室内庭園

広くて、迫力はありますが、しかも花数も素晴らしいのですが、いまいち本来のムードが、ちょっとなくなってしまったような気がします・・・

今井氏氏の歴史文化の素晴らしさを今回も感じて色々回って帰りましたが、今市は素晴らしいところです。 今市が、「日光・鬼怒川の玄関口」ということで宣伝されていました・・・・誠にそのように感じます。

今回、観光案内所が綺麗にできあがり、素晴らしいパンフレットをいただきました・・・親切な対応で、素晴らしかったと思います。 今後の今市の観光の向上を心から応援します・・・

というわけで、今回の冬牡丹を見てきましたが、帰り際には、日光市内を回ってか入りました。 市内の雪のなくなり、今市、日光、独特の美しさが、感じられ、素晴らしい春の一日を探索j鑑賞できました・・・

    ★「今市から日光への今年の道路事情」 紹介・・・・

 

▲ページの先頭へ