栃木の星野遺跡を歩く

 

 

星野遺跡の美しさと自然

>星野の里 星野の里バス停から西に約500メート利程度行くともうそこには、山肌が迫った、節分草の群落地が展開しているのだ! 誰でも簡単に行ける場所で、自然がいっぱいの場所なのである。 太古の原人が住んだ遺跡などとともに観察する喜びは、素晴らしいものがある。

ご参考

最新情報  ★ 最新情報  20150308:柿平のセツブンソウが満開になりました。 ★「星野の里関連情報総覧」★星野の今週を紹介しています   ★ 星の紹介スライドショウ_!  ★ 最新情報  20140203星野のロウバイの開花状況とマンサク開花状態 「星野の里紹介一覧集」20130128「星野の里最新ロウバイ情報」「春の蝋梅をめぐるドライブマップ」 20140119:この星野の里でも花が見頃になってきました! ロウバイが見頃になっています・・・寒さに喘ぎながら寒さに耐えて咲く蝋梅の花の美しさが、とても綺麗です。 この周辺にはロウバイの名所が他にありますが、ここはなんといっても無料で鑑賞出来ることが、素晴らしい条件です。そして個々星野の里では、これに続いて次から次へと花が咲き誇ってゆくのです!  この場所は比較的ゆくのに恵まれており、栃木インターから降りて直ぐに左に向かい、出流の方に向かうと15分位で行ける場所です。 またここから鹿沼の永野ろうばいの里守見頃なので是非そちらも見逃さないようにしてください・・・この星の都長野の間は車で時間的には、20分程度であり、大越路トンネル(参考地図)の手前粗左に曲がって10分程度の場所ですから・・・「ろうばいの里 1」「ろうばいの里 2」「松井田ろうばいの郷 1」「松井田ろうばいの郷 2」「松井田ろうばいの郷 3」 その他参考になるところでは、「栃木市観光協会」のホームページです‥・・・ここでは、タイムリーな花の開花情報が得られます!

 20120212星の探検館・星野の断層研究室と黄花節分草紹介紹介 20120203 星野の里ロウバイ2012 20120128 星野のロウバイの開花情報 20110205:「佐野赤見温泉紹介」 「錦鯉センターと蝋梅」 「粟の蝋梅の里」 「ロウバイ満開の星野の里」「関東花の開花時期一覧表
  遺跡の里と言われて、皆からこよなく愛され続けられている星野の里、ここは、何と歴史的には8万年前の古代の里であることを先ず認識しなければならないだろう・・・・この地は、嘗ては寂しい場所であり、往時からの奈良の飛鳥地域と対比できる地域でありながら、あまり開発は続けられなかったのであった。 ススキに覆われた、大自然の奥になにか、まほろばの地があると言うことだけ分かっていたのだ・・・・ところが、現在では一変して、この周辺道路もバイパス化が進み、見違えるような場所となったのである。 特記すべきは、春は、この地域の自然花が、一番最初に咲く処から、沢山の人達でにぎわいを見せるのである。 私もこの地は、毎年お邪魔しているのである・・・・いや、その位魅力のある場所なのである。 星野遺跡のバス停留場から、西に向かい、三峰山の麓に向かうと、もうそこは節分草のメッカである。 約10万株の節分草群落が皆を待っているのである。 せつぶん草と言われる所以は、節分頃から3月の中旬頃まで咲くからである。「星野ロウバイ情報はこちらへ!」 20100108: 星野の里のろうばい満開!紅梅咲き出しました!20100109: 「松井田ろうばいの郷」ロウバイが満開!「近くのシュウカイドウ見逃しなく!」 ☆☆☆「早春の花を楽しむ

 この星野は、ゆずの栽培も多く、沢山のゆずが春に訪れると、未だ木々に残っているのが目立つのである。そして夏の終わり頃からは、有名なソバの花が沢山咲き乱れており、また、この三峰山の裏には、石灰工場があるが、その奥に出流山満願寺があって周辺はソバの店が、沢山あって観光客を迎えてくれるのである。 この満願寺は、裏山には、鍾乳洞があって、現在では有料ではあるが、誰でも登ればれば、見ることが出来る。 話に寄ればこの鍾乳洞の洞穴で’しゃくし’を流したら、そのものが、’出流が原弁天池’に流れ着いたという伝説も聞かれるようである。 確かに地形的には相対しているので、そのような水路もあるのかも知れないが、これは’いにしえの伝説’として静かに残しておいた方が、より美しい話のような気がするのである。 さて、この星野の里を東に奥まったところを登れば、昔からのキャンプ場がある。 ここは、カタクリの花の素晴らしい群落地があって今では、縄が張ってあり大切に保存されているのである。 そして、この赤松クヌギ林を道なりに沿って梵天山の見晴台に行ってみよう・・・そこでは、周辺田んぼや、畑の姿が、かいま見られるであろう。「花と旅は、みちくさ情報へ!」

 そして、山を下り星野の遺跡公園に向かうと、そこには、遺跡の広場が展開しており、誰でも自由に観察することが出来る。 縄文人の生活の跡が、なまなましく、復元されている場所なのである。 このバス停の傍には、星野生産物直売所があるので、ここで新鮮な野菜を購入することも出来るのである。 ここの山は、それ程山深くはないので、誰でも簡単なハイク気分で、行動することが出来るが、反対側の山、三峰山は、結構険しいので注意が必要である。 一般には、星野の里をみて、その足でプラスターを取っている場所などを見ながら、出流山満願寺に行き、参拝をして、周辺のそば屋でソバなど食すことも、一つのコースとなっているのである。多分あまりそば屋が多いので、選ぶのに困惑するかも知れないのだ!  「青竜岳と万葉自然公園かたくりの里」 (NEW)

 今では栃木のインターから非常にこの地は、近いので、簡単に訪れることが出来るように成ったのである。 良き日よりを選び、この周辺と栃木の街並みなどを散策するのも素晴らしい思い出の一時となることであろう。

栃木星野の里周辺地図

注:このページは、インターネット・EXPLORE の、左上の文字表示によって、文字の大きさを自由に変更できます。

周辺ソバと風景: 仙波ソバ、 粟野そば

栃木県みちくさ情報へ戻る

Copy Right Copyright(C) 2006-2007 hpmonda. All Rights Reserved.