星野の里 ろうばいなどの花情報

ここでは、星野の里と、周辺の探索と温泉、栃木市の観光の旅、小旅行を詳しく紹介しています。

星野の里 ろうばいなどの花情報

ご参考

最新情報: 「鹿沼のろうばいの里見ごろを迎える。」 ★「星野の里関連情報総覧」     今年2015年の新春の星野の里の様子です。 今年はろうばいが昨年の暮れから咲き出しましたが、さすがに新春を迎えて、花類が大きく前進して、咲き出しました。 春の到来が感じられる日々です。 ろうばいの里のほうが3週間もろうばいの花の咲き具合が早いということなのでここ「星野の里」でも、今年は早いようです・・ご参考:「2015年 北関東佐野ICから訪れる観光地、温泉、花のたび一挙紹介

2015年2月22日の星野の里の様子:

 ★ 最新情報  20150308:柿平のセツブンソウが満開になりました。  星野の里も急に先日の雪の後春めいてきました。 2月15日辺りの雨雪は、かなり日光地域も多くの雪があったのですが、すっかり消えており、星野の里には、雪の片鱗さえ見ることが出来ません! という事はセツブンソウの開花には影響はないということでしょう・・・数年前はこの時期に降雪があったのでセツブンソウがちじれてしまいその後の開花は、ほぼ全滅状態でした・・・今日まさに、セツブンソウは、3割程度咲いており、完全に開ききっているのは数少ないといえますが、中には元気なものも多く、カメラマンが釘ずけです。

セツブンソウが咲きだす

星野の里

星野の里では、ログハウスの販売所が開いており園入り口でセツブンソウが販売されていました! ¥500、-でした・・・・毎年出来れば石灰質の土地ならば地上植えも可能とのことです!

セツブンソウの販売2015 星野

     星野の里の有名な民家の庭・・・・今年も以前よりも増えて豪華な福寿草が咲いて見ごろでした・・・

2015星の福寿草

     近くで見るとセツブンソウも素晴らしい花ですね・・・

セツブンソウ2015年

セツブンソウが咲くとわれを忘れてこの小さな花に夢中になる人が多いようです・・・

星野の里を歩く人たち2015

 

今年は、きっと来週(3月最終の週)にかけてセツブンソウが増えるでしょう・・・というのは、今日春一番が吹くからです。 雨の後の温暖な天候が咲き出しを助けることでしょう・・・紅梅の井花も素晴らしく順調です。まんさくも満開を迎えています・・・ 風が吹くと矢張り寒さは残りますが、埋めの花びらは、徐々に開花して来ました。 それに伴い、仕方ないのですが、古いロウバイの花は茶色に変化してきています。 三椏の花は、開ききっていません・・・矢張り少し寒さが強いのかもしれないです!

                        以上2015年の2月22日の状態です。


 

 

     前年の暮れには低気圧が発達してひどかったのですが、今年は、最初だけでだんだんと温暖になってきたようです。 ただ風が強いようですが・・・

     さて、星野の里も見るべきところは多いですが、街道筋から簡単にこの場所が見られるので楽しんでこられる方が多い様です・・・道のそばから入る込み地位には、星野の森という案内場案があります。 これに沿って入ってゆくと周辺はろうばいの木が多くあって楽しく時を過ごせるのでです。

     今年の咲き具合は例年並みか、少しはやめと言ったほうがよいのかもしれませんが、2月近くになると決まって里雪が一度か2度は降るのです。 すると寒さが進み、今度は花が変色したり、梅の花が咲き具合が遅くなったりと変化してしまいます。 今の状態で花が咲き乱れてくれればうれしいのですが・・・梅の花がちらほらと咲き出したという現状です。


   ★「お勧めの場所」 ・・・・・ 

           星野の里に来た人にぜひ見ていただきたい場所を紹介します。

  ★  ここ星野の里から春を満喫するには、二月頃になるといろいろな花が咲いてくるので楽しめますが、まだ一月中はやはり寒いので周辺の花を見て楽しむといった時期ではないようです・・・そこで、この時期のお勧めの場所を紹介しておきましょう・・・星野の里でろうばいを見てから、上の地図で散策できます。 日帰りの出来るエリアが主体です。 追記:20150223日: ここに来てだいぶ春めき、一番上で紹介しているようにセツブンソウが見ごろになってきました。 セツブンソウは、多くの人に人気の花であり、春の到来を予言しています。 ゆったりと周辺の探索、そしてAM10時ころになれば、周辺の福寿草も咲くので楽しめます・・・

    1)この周辺で花が見られるのは、鹿沼のろうばいの里でしょう。 ここは、人気の出ている場所で決して古いろうばい園ではありませんが、バスなどの観光客がよく来る場所のひとつです。 星野の里からもそれほど遠くないのでお勧めです。

    2)上の組み合わせで、星野から「鹿沼ろうばいの里」には、約15分程度で行けます。 星野の里は、無料ですが、「ろうばいの里」のほうは有料です。 そしてここから、今話題のパワースポットである、古峰ヶ原神社「正式には、古峰神社」を推奨します。 ここには天狗の面が多くあったり最近若い女性に人気の天狗面を書いた御朱印が有名です・・・御朱印帳も販売しているので、そこに書いて頂けば、半永久的な楽しみになることでしょう・・・(★アクセス時の注意事項・・・この神社は、粟野経由で、「つつじの湯」のほうからも行けますが山岳道路です。 腕に自信がない方は、鹿沼市から通常の道で行くことをお勧めします!) お急ぎの型は、栃木ICに戻り、そこから鹿沼ICを選んだ方が賢明でしょう・・・

    3)そして最後は、鹿沼市の有名な山車の会館で歴史的な山車を見学したり、名物の「にらそばなどを食して」みてはいかがでしょうか・・・「鹿沼町の駅の様子」また、ここは皐月の産地なので「花木センター」も有名で、春の花を販売しています。 早春の花も販売されています。

    4)言い忘れましたが、先ほどの「星野の里」からは、すぐに行ける有名な出流山万願寺と周辺のそばの店が有名で、こんな山の中に蕎麦屋が乱立しています・・・・並あまりの蕎麦屋も多さにきっと驚くことでしょう・・・そう言った場所があるのです。 ここの出流山も素晴らしい場所であり、一見の価値があります・・・ここならば、星野の里から山の反対側なので、簡単に行くことが出来るでしょう・・・お参りの後、名物寒さらしそばなどを食してみてはいかがでしょうか・・・まあ、これは、時期的に寒いときだけですが!

    5)さて、この星野の里に栃木ICから来た人には、栃木市に戻り、蔵の町の探索もお勧めです。 ここでは山車会館もあって往時の歴史を堪能できるでしょう・・・また、ここは小江戸と称している地域なので、うずま川のほとりを探索することも楽しいでしょう。

    6) 以上、この周辺の探索地を紹介しましたが、いずれの町を見たとしても鹿沼市ならば、東北道の鹿沼ICから帰ることも出来、栃木市ならば栃木ICから帰ることも出来るので交通的には、好都合でしょう・・・

    7)一方、温泉三昧もしてみたいという方には、以下の場所がお勧めです。

A) 太子温泉・・・栃木蔵の湯

B) 赤見温泉・・・佐野市

C)粟野の温泉・・・つつじの湯交流館

8)最後に、出流満願寺の紹介です・・・ここは星野の里の西側の山の裏にある古刹です。 周辺には蕎麦屋が乱立して珍しい場所です。 

9)仙波そば・・・ここも仙波そばの名所です。

10)最後に「鹿沼のろうばいの里の周辺」は、多くのそばの名店が並んでいるエリアでもあります・・・そちらでそばを探索するのも楽しいことでしょう・・・この周辺は、鹿沼市に編入されるまでは、永野地域として発展した場所です。 粟野地域の名残りがあります。 よって、そばと麻の栽培は盛んな場所だったのです。

時期的に少したつと足利市の春の素晴らしさと歴史を鑑賞して帰ることも出来る時期が間近なのです・・・また、時間が遅れたときには、日本一と自称する、あしかがっフラワーセンターの夜景もよいでしょう。 また、この近くは佐野の市内なので、有名な道の駅「ど真ん中田沼」「佐野アウトレット」などもお勧めです。

番外編:「栃木のとらふぐ」「宇都宮餃子」「栃木のイチゴ狩り一覧集

以上です。 この周辺は観光施設が充実している場所です・・・お楽しみください!!