国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園 茨城

  ☆20170506:現在、連休中で最も見ごろを迎えている、海浜公園のネモフィラの大群落です・・・今日は、この場所の春から秋の様子を紹介してみましょう・・・

 

国営ひたち海浜公園は、とても広い場所です・・・・海のある県はだいたい広大な地を利用して花などを栽培しているところが多いといえるでしょう・・・

ひたち海浜公園のネモフィラ

★:ネモフイラの海の幻想空間へ・・・5月中旬まで約450万本のネモフイラが幻想的な美しさで丘を埋め尽くします。 零人の行事ですので知っている人pは多いことでしょう・・・ 4月28 日(火)〜5月6日(水•振休)は年前7時30分から军朝問國を実施。澄んだ空気の中で朝輝く光票を特別公閲するそうです。

・きっとご承知ない方々も多いでしょうが、この場所は、戦後長く米軍に寄ってカンレされていた場所で水戸の射爆場の後なのです・・・

しかし現在訪れてみおると本当にそんな感じは毛頭なく朗らか感じのする公園に生まれ変わっています・・・・歴史は、本当にその一部を刻んでいるのだなーと思ったりします。 

話がそれてしまいましたが、やはりこの場所は呼応台なのであらゆるものが小さく見えます。そしてこの常陸海浜公園は駐車場も広大で車が何大来ても出し丈夫なような気がします・・・とにかく一般の公園と比較して広大な場所といった感じがまずするのです。 お子様連れなどの時9には、その点をよく考えていったほうが良いでしょう・・・・おんぶにだっこ江疲れてしまうことも有るでしょう・・・・そういう時には全部歩くなんてことを考えずに子どもと楽しめる場所だけに絞って楽しんでみてはいかがでしょうか・・・・

 

 

先ず入口に入り感ずることは、子供用の優位グ施設がたくさんあることです・・・・花を見たくて入ると花は、左のほうから段々と花畑が現れます。そしてその中を歩きかなりの距離ですが・・・やっとコスモスの昨場所、そして末期色のコスモスの咲いている場所など江到達します。きっと手元にカタログがないと何処に言って良いものやらわからないくらい広い場所であること明記しておいたほうが良いでしょう・・・・

 

 

今回はこの常陸海浜公園の中をすべて見てみようと思っているので時間などはどんなにかかっても構わないという心構えでした・・・そして遂に聞いてしまったのです・・・・あのコキアなどが咲いている場所は何処ですかと・・・すると指で指してあっちの方ということでしたが、それはこの公園の一番奥井ニアr地ました・・・・とにかく良く出来ている公園なのですが広いのには閉口しました。 ゆったりとした時間を掛けて一日楽しんでゆこうというような心構えで逝くと良いでしょう・・・

こきあうぁ、そのシーズンに入りととてもきれいなのですがなかなか色が映えません・・・・それは細菌の暖冬に会えるようで色が冴えないのです。真っ赤に色づいたコキアが見たかったのですがそれはできなかったのです。 今年も2013年は、これから色づくとのこと、これから期待が持てるでしょう・・・・それに合わせて是非言ってみたい物です・・・・

 

まあ、ここは春には真っ白なネモフィラの花がたくさん咲いて有名ですが秋にはコキアということです・・・・この山を登ると海がよく見えていかにこの公園が海側にできているという子tがおわかりいただけるでしょう・・・・海浜公園という長付いているのですから当たり前といえば当たり前なのですが、ちょっと入った場所からは海など入っさし見えないのがここの場所の特徴なのです!

ここで時間を掛けて楽しむ方には要はないのですが、若しもっと色々言ってみたい方がtらには、坂の美味しい場所も近くにあるのでそれを楽しむのm負う良いでしょう・・・またここには、アウトレット風の建物もできているのでそれで時間を楽しむのも良いでしょう・・・・股もう開きですからもっと北の方に言って海岸べりとすんな浜を楽しむのも良いのかもしれません・・・

何れにしても海なし県などからここを尋ねると広大な感じがして潮の匂いをかいただけでも何か幸福に浸れるから不思議です・・・・

これから素晴らしいコキアの時期に入ります・・・・みんなで見に行ってみましょう・・・・

 

▲ページの先頭へ