鬼怒川温泉・花いちもんめ

花いちもんめ・ベゴニア

     ★20150623日: 地方紙でこの花一問目の紹介がありました。 広さ約 2800平方メーター ベゴニア園は、年間を通じて室温15?25度に管理し約200種、4千鉢の花が咲いている・・・リ丨ガスべゴニアに最近替え始めたという。 まことに見事な花の園なのです!

☆ 鬼怒川温泉郷には 沢山の観光施設が多くあるが、その中でも有料道路の入り口に、静かにたたずむこの’花いちもんめ’は、美しいベゴニアの花々が沢山季節を問わず植えられておりすばらしい場所なのである。

  ★20140205日 「日本いい旅で」この花いちもんめのいちご狩り風景がが放映されました! 「栃木県いちご狩り」20140123日に栃木TVでこの場所周辺を日光の旅として紹介された・・・最近では、鬼怒川温泉も日光として紹介されるのでちょっとわかりにくくなってしまった! この花いちもんめは、鬼怒川温泉の一番西寄りの川沿いの道でゆくと一番わかり易い。 この時には、この「花いちもんめと」、「東武ワールドスクエアー」などが紹介されていた・・・このワールドスクエアーは、いろいろな名所旧跡がミニチュアの形で見ることが出来る唯一のパークである・・・ この近辺をを通りかかった方々は、なんだろうということで尋ねる人も多いのではないだろうか!・・・・はっきり言って、ここは、那須にある’花のお城’と同じ感覚で見て楽しむ、すばらしいベゴニアの花の競演する花楽園なのである。 
今回、私もここを訪れる機会が得られたので、ここに紹介しよう。 とにかく花が好きな人々には、このベゴニアで、驚嘆するに違いないのである。 実を言うとこのベゴニアの花に驚嘆する人はおおいのである。 というのも季節がいつであってもこのようにマン日のベコニアを見ることができるからである。 しかし注意しなくてはならないのは、個人では到底この種の花は栽培ができないということなのである・・・・外国産の花であり温暖な施設と手入れが必要であって簡単には栽培できないのが、難点なのである! ここに「その他のベコニア庭園」のバナーがあるが,これを頼りにゆくと全体で4ヶ所の美しいベコニア庭園にゆくこともできるので、興味をお持ちの方は、楽しんでいただきたい!

 

      ご覧いただいている花の楽園は、’花いちもんめ’の室内である・・・・非常に広いフロアーいっぱいに、花が吊り下がっていて、初めての人は、このベゴニアの豪華さと、美しさに圧倒されるのである。 私も、始めてこのようなところを訪れた時には、本当に驚いたものである・・・・ しかし、この花々は、管理が難しいゆえ、個人では、栽培出来ないらしいのである・・・・残念である。  ★★★新たな情報: ベゴニアで有名な「鬼怒川の花いちもんめ」 昨年12月からいちご狩りが出来るようになったそうです・・・・

 

 花の陳列は、このような状況であるが、他にも、沢山の花々が飾られており、ゆったりと見ていると時間を忘れてしまうこと請け合いである・・・・まことに、すばらしい花の競演なのである。 特に花が、上から下がっていて、頭のすぐ上まで来ているので、圧倒されてしまう雰囲気なのである。

 

      これらの花は、ベゴニアが主体であるが、私の別に紹介している那須のある’花のお城’と花の内容は、ほぼ、同じといってよいだろう・・・・しかし、それらの陳列方法と、庭園の作りは、各々、個性的に異なっており、興味深い感覚に浸れるのではないかと、思うのである。

 

     ここには、ベゴニアのほか、ランなども多く栽培展示されており、珍しい花々を見ることができる!

 

     結婚式場を演出した美しい’白色の壁’と’らんの花々’をあしらった組み合わせ!すばらしく清楚な感じがして、すばらしい場所である。 沢山の人が、立ち止まって見ほれていたのが、印象的であった・・・

 

    ここの花々は、いろいろなアレンジメントがされていて、そのような花々が好みの方々には、すばらしい場所なのであろう・・・・中では、アレンメントの教室も開催されていた。

 ここには、優等生の’花いちもんめ’の生徒が皆を待っていました・・・

 これは、よく見る花であるが、サイズがぜんぜん大きく、本当にはじめて見る花であった! 迫力満点!!

 こういった、飾りつけもなかなか風情があるものである。

 ここには、プールのような水の入った池があって、そこにベゴニアで文字が書かれていた。大変美しく鑑賞できた。

     水中に浮く花の絵文字・まことに美しい風情である。

 まだまだ美しいところは、沢山あるが、キリが無いのでこの辺で終わりといたします・・・鬼怒川方面へ行った時に立ち寄るのが、お勧めと思う。


 

★ ここでは、12月から3月までいちごの最盛期にいちご狩を実施している。 駐車場はないので、ここ花いちもんめの駐車場から歩く。 以下情報を得たのでここで紹介しておきましょう・・・

 

【いちご園からのお知らせ 】

「いちご狩り」を 2015年12月5日(土)より始めました♪  12月12日(土)からの予定でしたが、 たくさん色づいてきたので、オープンを早めることにいたしました! いちご狩りにきてください☆☆☆

いちご狩り 30分食べ放題
期間 2015年12月中旬~2016年6月初旬 【予約優先】 土耕栽培で育てています。有機質肥料にもこだわりが。
土の養分をたっぷり吸収して甘いいちごになります。 品種は『とちおとめ』。 甘くておいしいいちごを食べに来てください。〇予約優先(TEL0288-77-0866)
〇「日光花いちもんめ」にてチケットをご購入下さい   (いちご園での直接販売はいたしません)
〇お車でお越しのお客様は、「日光花いちもんめ」の駐車場をご利用ください。
  (いちご園に駐車場はありません)
※いちごの状況や天候等により予約を承れない場合がございます  ※いちごの持ち出しはできません
【料金】12月5日~2016年3月31日まで 《いちご狩り》   
大人(中学生以上)         1,600円
こども(3歳以上小学生未満)   1,100円
《入園・いちご狩り》    ☆通常料金より400円お得!
大人(中学生以上)     2,000円
小人(小学生)       1,600円
※3歳以上小学生未満の方は、いちご狩り料金のみいただきます
※団体料金(20名様以上)あります。詳しくはお問い合わせください。


 

場所:地図はこちら       同種類の花の園は、こちら!      ベゴニアガーデン同種      花情報一覧

▲ページの先頭へ