白鳥の来る村

白鳥が見られる村

     ★★2015年の白鳥到来は早く、すでに2015年の10月中旬に来ています。 この到来で冬が近いことが分かります・・・それにしても今年の夏は暑かったものです・・・

2014年白鳥飛来情報・・大田原市の羽田沼は、白鳥飛来で有名・・今年初の白鳥2羽が飛来したという・・・初飛来のタイミングは、例年並みという。 ただし昨年よりも13日も早いという。 この沼は、水質保全のため昨年から給餌を自粛しているという・・ 皆様の中で栃木県内で 「白鳥の見れる場所」 は何処? と聞かれれたら、どこと答えますか・・・・多分、新潟の「漂湖」と答えるか または 福島県の「猪苗代湖」と答えることでしょう。 このいずれもが、沢山の白鳥集団で来ており、餌やりの時には、それはそれは多くの白鳥が群がった姿を想像することでしょう・・・・実は、栃木県内でもこのような姿を見ることが出来る場所が、有るのです。  例えば、東北道を利用して、東京方面から那須塩原地域にさえ来れば、白鳥を直ぐに見ることが出来る場所なのです。 ではその辺のお話をいたしましょう。  最新の 「白鳥写真情報追加」 しましたのでこちらもどうぞ! ☆☆☆「早春の花を楽しむ

本当に ’まさか県内で?’ が起こる場所、それが今回見てきた場所なのです。 これは、2007年1月19日の現況ですから、皆様はそれを、参考にして行ってみてください。  先ず、第一の場所が、羽田(はんだ)地区、そして、那珂川の湯殿大橋流域、そして、琵琶池です。 ともに、初耳だなーこの場所は! と言うことで、多分どれも場所が分からないと思いますが、この三つの地域は大田原市に有ります冬の観光がなくなる時期に、これだけの、魅力的な地域が有ることは、本当にうれしい事なのでしょう! 最近では、バスが3台も4台も来ていて、かなりの名所になって来ているようです。 休日には大変なにぎわいを見せると言うことなのです。 ところで、この場所、右下の地図を辿れば、直ぐ分かりますが、全般的な参考事項を紹介いたしましょう・・・・まず、那須塩原と言っても広いのです。 では、どの辺からが良いのでしょうか? そうです、例えは、那須アウトレット」に来たとき、それから、那須の温泉に来たとき、また塩原温泉に来たとき、そして温泉好きの方には、芦野温泉にきたとき、そして、東参道近辺に立ち寄ったときには、素晴らしい白鳥群を見ることが出来るのです。 今年、2008年は、10月の18日には、9羽程度の白鳥が確認されているのです。春から夏の間、遠い北国の水辺で卵を産み、子育てをしていたハクチョウたちは、冬が近づくとシベリアから、数千キロも空を飛びつづけ、コハクチョウがやってきます///昨年、2012年の12月16日には、強い寒波とともにハクチョウの数が増え、250羽以上が飛来しています」と大田原市の広報で紹介されているのです。一般的に11月中旬から白鳥が飛来してきます・・・もうすぐ2013年も白鳥の時期になります・・・ もう白鳥のシーズンなのです。

     そして私のコメントですが、この琵琶池は、ムードがあるのですが、非常に場所が分かりづらいのです。 この地から、喜連川温泉を訪れるとまっすぐに帰れるので、その逆のコースでゴルフ場を目指せば簡単に行くことが出来ます。 コースとしては、那須方面から、この羽田沼をめざし、湯殿大橋、そして最後に琵琶行けコースと私は、言ったのです。 とにかく道は悪くは有りませんが、下の地図を参照して行くことをお勧めしましょう。 羽田沼が一番楽に行けるコースです。 参考:このエリアの探索に歩行で総て歩くのは、一寸距離が有りすぎるので、車を利用しての旅となります。

     この写真からもお分かりのように周辺はゴルフ場もある自然豊かな原っぱにあるやや大きめな沼です・・・そこには今でもヨシが沼周辺を囲い赤茶イオの大きなすすき状林を作っています。 そして比較的見やすい場所にこれらの小動物に合わせて白鳥たちが着ているのです。 白鳥の飛来時期は寒い時なので鑑賞にはそれなりの覚悟が必要ですが、近くの園児たちはん元気よくここに来て戯れている姿に出会いました・・・・いわゆる、小春日和と思われるような天気の良い日を選んでゆけばよいでしょう! 北からの高気圧の張り出しが強い時には、あまりおすすめいたしません! そういう時にもし尋ねたときには周辺の温泉などは素晴らしいひとときを数合場所となることでしょう・・・・

 

天気予報 羽田沼の水鳥たち紹介」 ・・・・・ちず丸へリンク(羽田沼)

 

琵琶池の白鳥たち!」・・・・・ちず丸へリンク(琵琶池) 湯殿大橋(那珂川)と白鳥」・・・・・ちず丸へリンク(湯殿大橋)
大田原市 大田原市商工観光課:電話番号0287-23-8709  
黒羽町について 芭蕉と黒羽について 奥の細道
雲厳寺について 大雄寺について のぶさんの奥の細道徒行記

栃木県みちくさ情報へ戻る      次の 「白鳥情報紹介」 ページへ