ドイツ村 群馬

ドイツ村 群馬 クローネンベルグ

 20140305 2014年の芝桜の開花時期を予想してみました! 私が、群馬県を以前訪れたときに、ドイツ村(群馬)というものがあることは、知っていた・・・・あれからもう数年経ってしまったのですが、今回この地を、訪れることが出来たので、紹介してみましょう! 勿論、このホームページは、栃木県から発信しているので、どのくらい遠いのか、等紹介してみましょう。

 

 実は、この地域は、赤城山の麓に位置しており、高原の状態なのです。 と言っても、那須のような高原でなく、この赤城山を回り込むように出来ているはちまき状の道に沿って、民家があったりこのような美しい施設があったりしているのです。 実歩この時には、赤城山の南麓に千本桜が見頃と言うことで、この場所を追い求めていったのですが、なんとこのクロネンベルグ(ドイツ村)は、この南麓にある桜並木の直ぐ傍に位置しているのでした! 面白いことに、入り口から全てドイツ語で書いてあり、放送も全てドイツ語の歌など聞こえてきて、確かに外国に行っているような雰囲気を感じるのでした。 建物は、ドイツらしく出来ており、何か、嘗てのハイジのスイス地方の民家と風景を彷彿してくれる場所だったのです。 この、桜の花が咲く時期は、未だ寒さがありますが、桜とドイツ村の対比もなかなか趣があって、興味深い場所だったのです。 

  富士芝桜5分咲き・見頃に入るシャクナゲ咲く群馬成田山赤城寺」 20100509 藤の花満開を迎える足利フラワーパーク   ★バラの花満開の茨城フラワーパーク 北関東自動車道路周辺紹介・群馬県

 

群馬クローネンベルグ

 

 実は、この高原施設は、クローネンベルグと紹介されているのですが、HPの紹介によると、「群馬県赤城高原の大自然の中にのどかに広がる牧場とドイツの農村の町並み」とあって、名称がドイツ村コムとなっているのです・・・・何かドイツ村といった方が分かり易いと思うのですが、いずれにしても、静かなドイツ村を演出していることには、変わりありませんでした。 入ってみるとなかなか広い敷地の場所で、多分早く回っても一時間はかかる場所でした。 そして、沢山の遊戯施設などあって、お子様ずれならばゆったりと一日中楽しめる場所であることも分かりました。 村と言うからには、羊、馬、等の動物も静かな佇まいの中に飼われており、子供達の来るのを待っているようでした!

ここクローネンベルグは、早春の桜の時期にはもっとも美しい時期に入る・・・・それは赤城山の南面千本桜の咲く場所から数分の距離にあるからだ! ここから街道筋に出なくとも裏道で徒歩で行くこともできる。 そして広くはないがこの時同時に芝桜も咲き出すのである。 それにしてもここの桜の木々は元気がよく下の写真でもわかるであろうが、桜の落ちた花びらでいっぱいであった・・・・以下にこのクローネンベルグ地域の自然が豊かであるかが伺われる・・・

 

赤城南面千本桜にて

では、ここで赤城南面千本桜の様子とその場にある芝桜の様子を回顧してみましょう! このように地上には、桜の花びらが前日の強風で落ちていました! 私もこれほどの花びらがたまって落ちているのは初めて見ましたが、如何にこの地域の花が素晴らしかったのかを物語っているようでした・・・・そしてこの時期には、芝桜も咲いており花見で芝桜も観賞できるようになっているのでした! 勿論、ここは無料で鑑賞することが出来るのです・・・・  

クローネンベルグの建物

クローネンベルグも入場してからドイツ風の建物が次から次えと現れる・・・・裏からはどことなくドイツの牧歌的な歌が流れてきてとても周辺とマッチして美しい・・・・蔦の絡んだ建物が印象的である。 いつこのクローネンベルグが出来たのかは分からないが建物とつたの絡み具合も至極自然で美しい・・・・

時計台が立つ風景

さて、クローネンベルグの中に入ってみましょう! 意外と山は見えないのです・・・・そして古びたドイツの村が出現したのです!色合いもあでやかな色調ではなく、くすんだ即得の雰囲気を醸し出していたのでした。 よく見るとなかなか手の込んだ造りになっているのが分かります。 しかし時計台の作りはよく見ると現地の石を購入して作ったのであろうか・・・ちょっと日本では見たことがない! とても美しく豪華でもある・・・・その時計台の下のドームを入って進むのである・・・・

羊と戯れる人々

最初建物で圧倒されるが、このクローネンベルグは、奥にゆけば行くほど動物たちがいて動物たちと語り合えるのである・・・・まあ、動物園とは異なるのでそういう点では異なるが、かなりの動物が飼育されているので楽しめる場所である。 そして知らないと損する場所もたくさんある・・・・実は奥に行ってからわかるのであるが、右側の方にゆくと下に降りる道がある・・・・ここを下ると急に遊園地のような場所が展開するのである。池ありボートあり射的場ありとこどもランドを形成している場所もあるので忘れないでその方向へも行かなければならない・・・・お忘れないように! 

ヨーロッパの特徴である石畳も再現されており、ドイツの雰囲気が感じられました! 栃木県の石橋(現在は下野市)にあるグリムの里と同じ様な建物が流石ここは沢山あって目を楽しめてくれるのでした!

動物たちと桜の時期

桜の花びらが落ちる頃のクローネンベルグは、こうした動物が作の中で皆を待っているのであれる。 ちょうどこの奥から下に行く道があってそこからこどもランドの方向へと逝くこともできる。 結構平らなようで丘の形をしている場所であることがわかる・・・・やはりここは赤城山の山麓なのである!

もう少し暖かくなれば、このような石畳の中でゆったりと一日を過ごせるのでしょうが、この日はあいにく寒く未だ春の日差しは遠いような予感でした・・・

広い放牧場のあるクローネンベルグ

早春というものは、このような時期なのである・・・・・実は、この時は、チュウリップで有名な花の楽園である、ぐんまフラワーパークに来たのである。 そして偶然この両者のチケットを購入すると安くわっリビ気になることを知ったのである・・・・いずれも距離的には車で10分程度なので僅かな距離であるが、ぐんまフラワーパークは、より下の方にあり、一方南面千本桜の方はと言えば、クローネンベルグと同じ高さにある山麓の位置にあるのだ!

この時期の花は、当然ながらパンジーです。 色々な場所に花が植えられており、建物との調和を取っているのが感じられました!

クローネンベルグ食堂など

コノクローネンベルグは、いろいろな建物の中に食事をする場所もあるので外国気分になった気持ちで楽しむこともできる・・・・

入り口方面を振り返ると入り口のタワーが大きく見えて、異国情緒が満点なのです。 

クローネンベルグにて なんといってもタワーが美しい

やはり外国jの風景にはタワーが主体・・・・このクローネンベルグもこの時計台が主役なのである・・・・思ったより入ってみると高い大きな建物なのである・・・・緑の葉が吹き出してこれから春がやってくる一番良い時期であった・・・・

メニュー等もすべてドイツ風だ!

街中には、色々な店があって、パンクレープコーヒー焼き肉などと、殆どの食品は、準備されているようでした・・・・ソーセージの作り方など教えてくれる場所もありました。

ドイツ風の建物が美しい食堂

それにしても、ドイツの建物は、色々な種類があって、良く鑑賞すると、結構時間がかかるのでした。 ステンドグラス、そして、鐘なども配してあって、なかなか豪華な造りなのには驚かされました!

構内を電車で回ることもできる

ちょっとわかりにくい場所にあったのですが、入り口から右方面へ寄っていって見ると、このような子供ランド並みの広いエリアがあって、池もあってボートなどもあるのです・・・・とても予想出来なかったのですが、かなり広大な地域に此村が出来ていることが分かりました! やはり、赤城山の恵みにあっているのだと思いました・・・

こどもランド

周辺の小さな建物が沢山あるので、それらを見て歩きましょう・・・・・何があるか楽しみです・・・・・

結構バスで来る人達が多く、どさっと人が増えてきます・・・・この時には、比較的時間は早かったので、やったり出来ました。多分連休時には、かなり混み合うのかも知れません・・・・

園内の食事ところ土産コーナー

ここには大きな食堂があって、バスで来た人達をのみこんでいました! かなり広大な食堂でした。 また別棟には、色々な土産店もあって、十分選んでお帰りになることが出来るようでした・・・・この時は、朝から、太田北運動公園の芝桜を見て、そして桜、そしてここに到着したのでした・・・・午後は、群馬フラワーパークと言うように、この赤城周辺の旅となったのですが、時期さえあえば、赤城山の頂上を目指すことも予定の行動として良いのかも知れません。 この地域は、栃木県南、そして佐野インターからそれ程遠くないので、首都圏の方々にも来ることの出来る絶好の地域となることでしょう・・・・また、北関東高速の利用で水戸方面から来ることも出来るので、今後の発展が十分予想される地域です。 それにしても沢山この周辺に観光施設があるのには驚きでした・・・・何処に行こうかなどと言うときには、素晴らしい自然に親しむことに出来る場所としてお奨めしておきましょう! 尚、最後になりますが、このクローネンベルグと群馬フラワーパークは、両方近くにあって、入場券を一度に購入すると割引があるので、利用されると良いでしょう・・・・ここに至る道のりなどは、群馬フラワーパークとおおた芝桜祭りの中で紹介しているので参照してください。

栃木県みちくさ情報へ戻る  高徳牧場 |大笹牧場 |南が丘牧場 アイリスの丘|| 春の花咲く軽井沢アウトレット・2009グリムの館

 

北関東高速道路群馬県側紹介

      ★★  注意:下の図の名称にはリンクがあるのでクリックしてみてください! ★★

大田北部公園 クローネンブルグ ロックハート城 ぐんまフラワーパーク 小泉稲荷 赤城南面千本桜 榛名神社 桐生が岡公園 華蔵寺公園

この芝桜後は、右下の高速道路の右端ということになります。 この間は、栃木県内と異なり殆どカーブがないのでなだらかなコースのため前橋まで本当に楽に走ることができるのもひとつの特徴となっています。   「北関東自動車道路群馬の紹介」もどうぞ

★このホームページ内の検索です!

 

関連情報

新情報は、「TOP Page」 から!

花情報塩船観音

塩原温泉と古刹 、妙雲寺,そしてボタン

茂木花の山」、「富士河口湖西の富士芝さくら

栃木県真岡の井頭公園・・・美しいボタン見ごろに!

群馬県清浄院のボタン園・・・

足利フラワーパークの藤の花

太田 大慶寺のボタン」「龍真寺のボタン」「群馬県桐生市 宝徳寺

筑波ぼたん園見ごろに!

佐野インター中心  北関東自動車道路 観光

花開花時期 北関東

北関東自動車道路群馬周辺

北関東自動車道路栃木周辺

北関東自動車道路茨城周辺

花情報

秋の花情報集  

 

その他の区分による情報紹介:

関連情報(カテゴリ)一覧集

関連情報(カテゴリー)秋

 

初めての方へ

Site Map

サイト紹介

 

このホームページのTOPへ

このサイトの全内容(全貌)

あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!