田園プラザかわば

川場 道の駅

     群馬県に久しぶりに旅に出た・・・・今回は行と帰りは別のコースということで行が高崎_渋川_そして沼田ICということになった。 ここでは、たんばらラベンダーパークが有名であるが、その他沢山この周辺には、有名な観光の場所が多い。 今日は、まず川場道の駅から見て行こう・・・・村という名の通り素晴らしい自然がいっぱいあるところである。

 

 昔この地を訪れたときにSLの宿泊施設があるのには驚いたが、今回はそれよりも驚くことがあった。 だんだんと紹介してみたいと思うのでお付き合いください! 川場道の駅は、沼田インターから降りてから日光へと向かう街道筋へ出れば約10分程度で到着できる場所である。 群馬県の紹介地図によれば利根沼田エリアと紹介されている最も北に位置する区域でもある。 ところでこの沼田市をよく見るとちょうど変形した骨盤のような形をしておりその左側には沼田市中心があり、右側の骨盤位置には、日光に至る120号線上に老神温泉、吹割の滝などが位置している。 では、今回紹介する川場道の駅とはどこかというと、この骨盤の真中に位置しているエリアなのである。 ちょうど人体で言えばおへそのあたりということになるのだ! 今回もこの川場道の駅では、小川がいろいろな場所で流れており、特に「田園プラザかわば」は、前回訪れたときにはな方が、今回訪れてこのちの再発見となったのである・・・・本当に広大なエリアに沢山の食事場所があったり、体験施設、そして庭園、子供の戯れる場所、 などなど一言では説明し尽くせないくらいの楽しい場所が集積されており、そこを総称して「田園プラザかわば」と呼んでいるのである。 以下にこの川場村田園プラザのある場所を紹介する・・・参考地図を入れておきます・・・参考にしてみてください。

沼田田園プラザ付近参考図

☆参考事項: ここにある古刹、「吉祥寺」は特に有名である。 夏訪れると周辺には沢山の古代蓮が咲いており壮観である。 この寺で本堂に入り菓子、茶も食せる。 この寺は、春も素晴らしいがいつの季節もその美し差を紹介してくれる寺なのである・・・

 

アライ・トマト・ランド・・・トマトなど旬な果樹を自分でとったり食せる自然の豊富な場所!

★ SLの宿泊施設::SL D51の乗車も体験できるホテルです。 SL D51に乗車体験できる群馬県川場道の駅のホテルSL ・・・なにかわくわくするようなホテルです。 

 

群馬川場村風景

 

     こんかいは、ご承知のように「たんばらラベンダーパーク」を訪れたのであるが、ここはちょうど骨盤の左側を上り詰めたことに等しい! 

 

それにしても驚かされるのが、このたんばら高原に当たる道の周辺の自然がいっぱいであることである。 周辺は、道路がそれほど広くはないが、フルーツランドいけだと呼ばれる地域であり、それはそれは多くのフルーツ栽培農家がひしめき合っていることであった・・・・ちょっと今回は時期が早かったのではあるが、もう少し経つと沢山の美味しい桃などがふんだんに食せたのではないかと思っているのである。 そしてその山間地を通過してたんばら湖をめがけてゆくと途中天狗の面で有名な迦葉山が現れる。 今回やっと若たのであるが、迦葉山が天狗の面で有名なのでなくここにある弥勒寺という寺がこの天狗の面で有名なのであった! とにかく大きな麺が目の前にあって驚かされるばかりである・・・・★ 川場道の駅について: 迦葉山  たんばらラベンダーパーク

 

群馬川場村風景群馬川場村風景

     さて、ここで話を戻して、川場村の話を戻そう・・・・ここは武尊山(ほたかやま)と呼ばれる山が立ちはだかっている美しい村である。 前橋あたりから渋川そして昭和というように向かうと前方に雪をかぶった素晴らしい山が見えてくる。実はこの素晴らしい山が武尊山なのである。そしてもっと進めると今度はやや左側に切り立った山が見えてくるがこれらが谷川岳となるのである! そういう環境にあるこの川場村は、温泉、そして紅葉の素晴らしい渓谷が見事な地域でもある。 静かな環境の村とはいえ冬には厳冬がやってくる・・・・そういう時にはこのちの温泉がなんといっても素晴らしいこととなるのであろう・・・・

群馬川場村風景群馬川場村風景

川場村自体こうした山がちの地域であり、りんごとか、なし、ブルーベリー、もも、ぶどうなどなど素晴らしい自然に満ちたフルーツ街道の一角をなしている地域です。 今回この地域の奥のほうを通過した時次から次えと小さな果樹園がでてきて、こんなにあるのかと驚かされたのでした・・・

田園プラザかわば田園プラザかわば

     さあ、いよいよ農業レストランというか、道の駅です。田園プラーザと呼ばれているようです・・・・ほんとうに大きく広い道の駅です。 一度私がこの地を訪れたときに、(実は、尾瀬の坤六峠を訪れてその美しい紅葉を楽しんだ跡この川場村を訪れたのであるが・・・)何かひっそりと佇む温泉があって、その屋根がなんと藁屋根でできている不可思議な温泉だったと記憶している。 本当にこんな片田舎にこうした温泉がこんこんと湧き出している様相を見たときにこの地の歴史的重さを感じじ取らずにはいられなかったのである。 実際このような藁屋根の温泉(下で紹介しておく)などは、関東では、まだ知らない方が多いだろうが、会津の湯元温泉と、あとは、岐阜の温泉(奥飛騨温泉のこと)などしかないと思われるからである・・・・今回は、そうした地域も訪れたかったのであるが、残念ながら距離的に奥だったので訪れることは出来なかったのである!

田園プラザかわば田園プラザかわば

川場村は、嘗てはこんなに大きな道の駅はなかったのです! しかし今回訪れて誰もがこの道の駅にきっとゆくのでしょう・・・それほど有名で目立つ場所なのです。 とにかく広く大きく最初は何があるのかと驚いたほどです。 自然豊かな場所でくつろぐもよし、食べるのもよし、寝るのもよし、買うのもよしです・・・近くに温泉があるのでそこでゆったりとしても良いでしょう・・・吉祥寺では、シーズンによって花が咲き乱れた寺でゆったりとお参りして庭などを見て回るのもおすすめのコースです・・・

田園プラザかわば田園プラザかわば

さあ、いよいよこの川場村で有名な田園プラザの中に入ってきました。 ここは決して山の中とは言えませんが裏に置かのような場所があってそこにはブルーベリーが植えてあったり子供の夏スキー場があったりと楽しめる場所がいっぱいです。 そういう点では沼田ICで一度降りて、ここで遊んでからまたどこかにゆくといった旅の仕方もあるのかもしれません! 単なる道の駅とは異なり本当に多くの建物が用意されているので楽しむのにはもってこいの田園の中の道の駅でしょう・・・・

田園プラザかわば田園プラザかわば田園プラザかわば田園プラザかわば

食堂があったり小さな食事場があったりして楽しめる場所です・・・・土産品店も揃っていたり食堂もあったりと本当に多般です・・・・

田園プラザかわば田園プラザかわば田園プラザかわばロックハート城

   ☆特記すべきは、裏側の小高い場所があり、そこにブルーベーリー園と紹介されている。 一般的にゆえば、入り口に管理事務所があるはずだが、ここはないのである! ちょっと不思議に思い出てくる人に聞くと、自由に入って自由に食べて良いとのこと・・・・否時そんなブルーベリー園がある事自体不思議であったが、早速いただくことにした! とても美味しいブルーベリーがたくさんなっていた・・・・子供連れの人たちが大きな口に頬張っている姿は誠に清々しく、楽しい雰囲気になったことを思い出すのである。 たしかにこういう場所は、紹介したくはないが、独り占めするのももったいないのでここに会えて紹介しておく・・・

    ☆  裏のブルベリーの山には、本当に考えられないほどの木が植えられており実をつけていました・・・・ところで右下の写真は、ここから約30分程度の場所にあるヨーロッパの本物の古城です・・・・昔一度訪れたのですが、今回もう一度訪れました・・・・大理石でできた本物の古城です!もちろん日本製でなくヨーロッパから購入してここに移築したものです・・・・名前は、「ロックハート城」です!

利根沼田望郷ライン利根沼田望郷ライン利根沼田望郷ライン

     さあ、川場村の風景を楽しみましょう・・・・今回は、三峰山の方からこの川場地区に入りました・・・・この三峰山は、月夜野の方から入って行けるトンネル一つの能動です。周辺の景色が美しく、とてもおすすめの道です。 楽しみがいっぱいの村です。 何かとても元気のある村という感じがしました! これから秋に向かい日光から金精峠越えをしてここに来ると思ったより簡単に来ることができるでしょう。 途中には群馬県で観光のメッカであるとうもろこし街道もここにあって今まさに食べごろを迎えていました・・・・昔と殆ど変わらずに営業している様子をみるとすっかり定着したと言っても過言ではないでしょう! もうすっかり夏の終わりを告げるような草花が咲いているのを見て高原の空気の清涼さを感じずにいられませんでした。(下の左側の写真は、利根沼田望郷ラインと言われる通りりです・・・・綺麗な田園風景と高いところから眺める風景は格別でした・・・・)

利根沼田望郷ライン利根沼田望郷ライン周辺の農産物販売店

蒟蒻畑を見る

私は、こういうところを通過するたびに長野県の空気の美しさを思い出すのです・・・・湖のちもそうした美しさがいたるところで見つかりほんとうに美しい旅を堪能しました・・・・

たんばらラベンダーパークのラベンダー

これはたんばらラベンダーパークのラベンダーです。 スキー場もこうして季節季節でその美しさを醸し出しているのです。

尾瀬台鞍ゆり園

   そしてこのタンバララベンダーとともに岩鞍スキー場がこの場所からは近く、尾瀬の入り口ですが、こうした岩鞍スキー場のユリの花が素晴らしく咲いているのです。 その他、以前この地方を尋ねたときに見つけた藁屋根の温泉がある。 「萱の家」 と入口に書いてあったが秘湯である。 ここもこの場所から行けるのである・・・・

萱の家温泉・茅葺屋根が特徴

そして、もう一つ尾瀬に近いところから、有名な紅葉の地域がある・・・それが坤六(こんろく)峠の照葉峡の紅葉の美しさである。 本当にこの地域は、息つく暇もないほど美しい観光資源がたくさんある地域なのだ!

照葉峡の紅葉の美しさ

ここから近い尾瀬台鞍ゆり園の風景です・・・・ちょうどこの時期に満開を迎えていたのです・・・・

散策地など: 土田酒造、 川場村観光マップ1、 川場村観光マップ2、 川場村観光マップ3

★このホームページ内の検索です!

関連情報

秋の花情報集  

 

その他の区分による情報紹介:

関連情報(カテゴリ)一覧集

関連情報(カテゴリー)秋

 

初めての方へ

Site Map

サイト紹介

 

このホームページのTOPへ

このサイトの全内容(全貌)

あまり上の紹介量が多いと感じる時には、こちらをどうぞ!

 

▲ページの先頭へ