富士芝桜

富士芝桜祭り

  ☆ 20170418: 最新情報  富士芝桜が、4・15日から5・28日まで開催されます。 既にオープンされていますが、今は入場料は無料ということですが、駐車料金はかかります。開花もまだ早いので見ごろはもう少し先になります・・・「富士芝桜開花情報」       ★ 「さくら紹介カテゴリー集

 写真で見る限り芝桜のバックが富士山に囲まれてとても素晴らしい風景である・・・・そこの写真にこれは少し構成している写真です・・と書いてあった。 この富士芝桜は、80万株の芝桜と名うっている・・・・しかし実際の風景を見ない限りその良さは分からないでしょう。 今回はこの芝桜を見るチャンスに恵まれたのでこの美しい芝桜の全貌に迫ってみようと思います。 ご承知のように中央高速は、今平日にわざわざ道路修理を行っており一車線規制をやっているのでその混雑はラジオなどでも紹介されており混み合うので、御殿場周りとしてみた・・・・しかしこのコースがあたったのですが、都内の東名に入るまでの大橋インターあたりがやはり混雑しておりしばらく渋滞が続いた。 その後は比較的楽に御殿場まで行くことができた。 御殿場は数年前御殿場プレミアムアウトレットで訪れた場所だ! またあしがらPAも非常によく整備されていた。 御殿場から側wぐちこに向かうと途中から素晴らしい高速道路ができており富士山を左側に見ながらの素晴らしい眺めの走行が楽しめる。 また素晴らしいことにほとんど車が走っていないというすばらしさ・・・・すぐに河口湖町についてそこから奥のほうに向かう・・・・まずは、富士芝桜を見てみましょう・・・・

 

富士芝桜

     この時は、さすがに3000m級の山裾は寒いと見えてまだ新緑が来たばかり・・・・それにしても芝桜は、まだまだ寒さに凍えているといった感じなのです。 5分咲きということで入り口に紹介されていますが、たしかにまだ穴の開いた場所が多く散見されました・・・しかしそれよりも何よりもここでは富士山が見えることが大前提です。 果たしてその富士は一日よく見えていました。 最もこの写真は午後になってしまったので決してパリっと仕上がっているわけではないのですが、まあ十分でしょう・・・周辺の雰囲気は素晴らしくこのように見えるのが事実なのです。まるで作られた風景と言わざるを得ません・・・・

富士山を見る河口湖で見た農家風食事処

     御殿場から河口湖に向かう途中の富士・・・素晴らしく晴天ですべてが見晴らせる・・・・しかし車は一台も見当たらない。 河口湖周辺で見つけた旧家を移築したとみられる食事処・・・色々変わったものが出来ているのに驚くばかり・・・・

富士芝桜

入場料金を払い直ぐ後ろを振り返ると富士山が良く見えてくる・・・・たしかに場所は最高の立地条件の良いところだ・・・・他ではこれだけの迫力と名峰が見える場所は少ないでしょう・・・・

富士芝桜

富士芝桜の会場は、やや西に位置しているので県道で移動・・・・途中昔からの風穴道が大きくなって素晴らしい観光資源に改良されていることがわかる・・・・昔は呼び込み程度だったのが今では観光資源としてれっきとした看板まである!

富士芝桜

途中いろいろな土産販売所があって人が集まり混雑する・・・・こんなに人が着ているのかと思わず驚くくらい広大な場所にこの芝桜祭りが行われているのだ!

富士芝桜富士芝桜

     河口湖から約30分程度富士山を回りこむように進む・・・・素晴らしい富士の樹林帯を進む・・・・と藤芝桜まつりの看板が見えてくる。 ここも興味深いのは、外から全然内部は見られず、急に案内板から右折するようになる。ちょっと行きすぎてしまい安産地帯で反対方向はまた向かった・・・当然入り口は、ガードマン付きで案内されるままゆく。 広大な駐車場、しかしここからは富士が見えない! 本当にここで芝桜gw親っているのかと思うような場所・・・・車駐車料金は¥500.ー 案内看板に従ってほぼ15分程度歩く途中から富士山の山裾まで見えるようになってくる。 そしてやっと芝桜がさいているこうだいな ,庭園えと誘われる。 その入口でまた入園料¥500.ーを支払う。 結局は1000円の入場料ということになる。 

富士芝桜

このコースは、かなり広いのでどのように歩き始めたらよいのかちょっと最初考えさせられるくらいだ。 入り口から左側にお立ち台が用意されておりそこからの藤戸芝桜の眺めがなんといってもベストなのでしょう・・・・多くの人がそこに登り風景を堪能していた。 

富士芝桜富士芝桜

途中にある土産店・・・・沢山あるので買い忘れても駐車場に出るまでには、見ることができるでしょう! ちょっと車を降りてハイ「ここが芝桜です」といった場所ではないので、最初は本当にどこに芝桜が咲いているのかと心配する向きも多いようです・・・・それほど道側からは富士も芝桜も見えない場所なのです・・・・

富士芝桜

     この場所は、富士をバックにしなくとも沢山面白い背景が選べる広大な場所なのです。 多種多様なバックが用意されているので時間を取って楽しむのも良いのかもしれません。 芝桜がもっと最低いる時ならきっともっと迫力があったのでしょうが・・・・やはりここは寒り高原だということがわかります・・・・というのももう県内の名所である大田芝桜、市貝芝桜などは、終了しているのですから・・・・・

富士芝桜富士芝桜

中央の名道路付近の様子です・・・・もう紫外線が強いので傘はあったほうが良いのでしょう・・・・バスから降りてきて眺めているひとが多いようでした・・・・最後は団体旅行の定番富士と芝桜をバックにハイ・・・・・といった風景が目立ちました・・・・

富士芝桜

芝桜もこの周辺はもう満開を迎えていると言ってよいでしょう・・・・高野芝桜のある場所は人家が周辺にない場所なので通いでこの公園を整備する人は来るのでしょう。 本当にこれを見ると富士の高嶺と麓の広大さがよくわかりまだまだ観光開発ができるということがよくわかります。

富士芝桜富士芝桜

随所に花の紹介板があってそれらを読んでr嘆息する人、やはりそうかという人、いろいろ話題は尽きないようです・・・・

富士芝桜

これは帰りがけのコースです。 入り口からまっすぐくるとこのコースに出るのですが実際は遠い方の駐車場が案内されるので多分ここへ帰りがけとなるのでしょう・・・・

富士芝桜富士芝桜

三々五々人は、自分の好きな場所を歩きます・・・・次はどこから見ようかと・・・・ある人達はもうバスの時間が直ぐだから帰らなければ! などなど人の行動も様々です・・・・

富士芝桜

帰りがけに遠くからこの芝桜の公園を見てみるとこうした素晴らしい場所もあるのです。 最初の駐車場から案内通り歩くとここは分からないのですが一周するとこうしたみたこともない風景に出会えました・・・・広大な自然をバックにした芝桜の公園が、まるで絵を書いたように輝いていました!

富士芝桜富士芝桜

芝桜を見にゆくと同じなのですがどこでもこうした風景があるということです・・・・唯一異なるのは明宝富士があるということでしょう・・・・他を圧倒していることは事実です!

富士芝桜

     芝桜と富士を展望できる芝桜足湯などというものも出来ており風流なのですがちょっと混み合っていました! ここでは手見せがたくさんなって昼時には、のどを潤すばかりでなく何でも売っているといった感じでした、勿論土産店も多く出店しているので安心でしょう。丁度新緑hが始まったばかりで、これから日々葉の色付きが濃くなってゆく時期です。 ましてやいまが5分咲きなのでこれからが花飲みどきです・・・・楽しみはこれからということです!

     関連情報: この富士芝桜を首都圏から訪れるのには、どのようにすると良いのでしょうか・・・・今まさに中央高速は、高速道路の修理作業中です。 そこで行は、用賀から御殿場周りとしました。 そして帰りは、高井戸をめがけたのですが、調布近辺で混雑がすごくかえって御殿場周りの方がスムーズと言えるでしょう・・・・時間で稼ぐか、距離で稼ぐかといったところでしょう! 

     そして、さすがに放射能の心配のない富士山近辺は、平日でも人でごった返していました・・・・驚くべきです。 下に案内地図を用意しましたが、この富士芝桜の出口を右に曲がると71号線というのがあって、これを利用すると富士山は真ん前に見えて素晴らしい道でありながらほとんど車は走っていません。 またバスも少ないので混雑が殆ど無いのが特徴です。 これを利用するとよいでしょう・・・・今年2011年は芝の咲き具合が遅いので5月29日までが開基となっていました。 これから十分に楽しめると言える花の楽園です・・・楽しんでみてはいかがでしょうか! (富士芝桜運営事務局:TEL 0555-89-3031)

富士芝桜会場周辺近道地図案内

   ここは、本栖湖の近くであるゆえ、本栖湖の芝桜祭りと呼ばれている! 芝桜といってもいろいろな種類があって、現在は、オータムローズ、多摩の流れ、リトルドット、マックダニエル、縁の綺麗なスカーレットフレームなどなどその種類は多いのである。もともと北アメリカの原産であり多年草おなので日本に特に似合っているようである!このページでも紹介しているが、Fujiyama Sweets という喫茶店が野外にあって食を誘う・・・さくらロール¥450.ーとか、さくらエクレール¥450.ー等など記事に桜庵と桜風味のクリームを巻いたものなど五郎ちグルメ、スイーツが呼ぶように売れていた! なにせ富士山の麓で芝桜を見ながらのグルメであるからそれはそれは素晴らしいのである!

その他関連観光場所は:

鳴沢道の駅自然探索路(ミツバツツジ等)、ソフトクリームをおうなら、富士桜¥300.ー、河口湖ハーブ館のラベンダーソフト、、富士吉田の信玄ソフトなどなどそのグルメの数は多い! 

車でない方の移動には、富士急山梨のバスの西湖周遊バスがお薦めでレトロバスで周遊できる・・・2dayで、1300.ーというから比較的お得であろう!

その他「西湖いやしの里根場」が出来ている・・・昔からの歴史的な農家の建物がたくさんあって古代の富士を思わせる風格あるいやしの里である。 春は特に花が咲いて周辺の美しさと調和する!

河口湖オルゴールの森美術館花の都公園チューリップ園、レークベイク&カフェカフェポエムmini,などのいろいろな施設が皆様を迎えてくれる・・・・

 

 ★★★ 関連事項:今日20130505日にYahooのページで静岡新聞の「富士山観光、大にぎわい 波及効果に驚き 富士宮」という記事を見ました・・・「ユネスコの諮問機関イコモスの勧告で世界文化遺産登録に大きく前進した富士山の西麓に位置する富士宮市は4日、構成資産以外の観光地にも“世界遺産効果”が波及し、県内外の行楽客で混雑した。 富士山の全景を仰ぐ田貫湖。周囲4キロに整備された遊歩道は、ウオーキングやジョギングを楽しむ人でにぎわった。湖畔のキャンプ場には色とりどりの宿泊テントが並んだ。 家族4人で訪れた大阪府の男性会社員(35)は「世界遺産になると聞いて、観光に来た。富士山がこんなにも大きいとは」と笑みを浮かべた。田貫湖南側の駐車場は満杯状態になり場外では路上駐車の列が数百メートルにも及んだ・・・」と紹介されましたが、この「田貫湖」というのは何処なのでしょうか・・・・調べたので参考にしてみてください! 「田貫湖の地図へ

2014年の芝桜の開花時期を予想してみました!  富士山といえば日本の名峰、この風光明媚な場所に数年前芝桜の里ができた。 

栃木県みちくさ情報へ戻る

▲ページの先頭へ