ロウバイを主体としたドライブ

ろうばい、梅、早春のドライブマップお勧めドライブの旅

今年のドライブは、どこに行こうかとお考えの方々も多いと思います。 そこで、ドライブマップで今まさに見ごろのロウバイと梅の花のドライブコースをここで細かく紹介してみましょう・・・★この記事は、「早春の花旅」と組み合わせてみると、よくわかります・・・

 

早春の花旅地図

★ 最新情報 :20170114:ロウバイの花が素晴らしい雷電神社の紹介・・・「板倉町の有名な雷電神社」・・・今まさにロウバイの花が見ごろです!!

上に示すのが早春の花のドライブマップです。 これは、関東の比較的早めに咲く花の名所と見所を紹介している地図です。 ここに示す場所よりも北のエリアは、残念ながら、少し花を見るには早すぎるのです。 最も今年は暖冬なので、それも考えた方がよいかもしれないですね・・・

 

さて、今まさに見ごろのロウバイですが、ちょうど中央部の鹿沼のロウバイの里が、人気のスポットです! 比較的行くのに苦労がなく行けるほぼ平地で行けるからなのかもしれません・・しかも、他に谷間の道もなく危険がないからでしょう・・・

1)この地域(鹿沼ロウバイの里)に行くにはどうしたら一番良いのでしょうか・・・

この地域は、昔は、粟野の永野地域と呼ばれていた場所です。鹿沼市に合併されたので、こんな地域まで鹿沼となったのです・・・わかり図らいですね??

 

この場所に行くのには二つの方法があるのです・・・

A)それは栃木インターから行く道のりです。・・・これは、都内から来る方には、もっとも有望な道のりでしょう・・栃木ICで降りて、すぐに左に曲がり広い国道で星野の里に出ます。この星野の里で今まさにロウバイが咲いていますから、これを鑑賞して散策する。 そして後に、今度は目的の鹿沼ロウバイの里に出向くのです。 この間の車の時間は、15分程度です。 いずれも、距離が近いのでお勧めの場所なのです。そして、帰るときには、鹿沼インターの方に出てから、帰れば、交通的にもっとも短いコース選びとなるでしょう・・・こちらのコースのほうがロウバイの里に行くのに、道が割合わかりやすいです!

B)もうひとつは、鹿沼インターから行くコースです。 これは上に示すコースの逆めぐりのコースです。 どちらも、時間的にはあまり変わらないので、途中の混雑などもないコースなので安心して通過することができるでしょう・・・年始の時期は、高速道路だけが問題でしたが、もう今はそうした混雑は解消されているので問題ありません・・・ただ、鹿沼からロウバイの里に入るまでのコースがわかりにくいかもしれません!

C)さて、このロウバイだけで、遠くから来る人には、満足感がないでしょう・・・そこで紹介するのが、次の場所です。 いずれもこのロウバイの里からこ一時間で行けるコースなので、お試しください!

 


 1)大谷石の奇岩大古の遺跡に触れるたび・・・これは今、若い人に人気のたびのコースです。 今この岩窟に入ると温度が暖かく感じられるでしょう・・・ また、大人気のものは、この岩窟の中の大探検コースです・・・最もこれは若い人に勧めるコースですが・・・そして、ここから、ロマンチック村に行き、そこから、400年祭をやっている日光の東照宮をお参りする! といったコースもとることができます。「大谷一覧紹介集
  

  2)グルメを探索する方々には、この粟野地域はそばの名所です・・・そばで舌ずつみをするといった方法もあります!「粟野そばの名所など」「出流そばと万願寺」「仙波そば」・・・

また、星野の里から20分程度で行ける、「出流万願寺のお参り」そして有名な蕎麦屋がたくさんある場所を楽しむのもよいでしょう・・・

  3)歴史を堪能するならば、栃木市と鹿沼市が同じ屋台の会館があるので、これらを見て変えるといった方法もあります。 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞もあります。 また、栃木市では、巴波川(うずまがわ)を舟に乗って遊覧 といった粋なたびも待っています。

  4)また、宇都宮市で餃子を食べるのも良いでしょう・・・

  5)若い方では、足を伸ばして、佐野アウトレットFKDアウトレット那須アウトレット(ちょっと遠いですが・・)、といった場所に出かけることもできるでしょう・・・

  6)参拝の好きな方は、「佐野厄除太師」を尋ねてみてはいかがでしょうか・・・

  7)温泉通では、「栃木蔵の湯」「出流ヶ原弁天と温泉そして、名水の里」などがよいでしょう・・・ここで注意していただきたいのは、「出流万願寺のお参り」と「出流弁才天と名水の里」は、全然場所が異なります。 ご注意ください・・・


 

pagetop