塩原  カテゴリー

塩原  カテゴリー

                   
塩原町 28                
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   

 

塩原温泉  
塩原  湯煙昇る 「いで湯の温泉」 ・・・ここ塩原原温泉の美しさは、寒い時期には、特に、皆からこよなく愛されている温泉なのです! 誰でも一度は、訪れたことのある場所!・・・
塩原温泉の秋   塩原温泉は、栃木県の北の方に位置しています。 最近は、この傍に那須のアウトレットが出来たので沢山の人が訪れるようになったのです。 正式には、栃木県の北部、高原山の麓にある箒川の渓谷美の多い場所にある温泉であり、泉質は、単純泉、弱食塩泉、そして元湯温泉の方には硫黄泉もあります。 また新湯温泉も火
塩原温泉 秋 写真特集  
秋の塩原温泉特集  ここでは、秋をテーマにしていますが、夏でも春でも適合する情報を提供しています・・・・ご利用ください・・・ いで湯の塩原温泉は、紅葉は、毎年、11月3日が、秋終盤を迎えるのです。 この11月3日は、ご承知のように旗日であり、それはそれは多くの車でごった返すのです。 ここでは、塩原温泉の全ての状況を写真で紹介しています・・
塩原温泉の秋 塩原温泉の秋は、毎年訪れていますが、何ともいえない美しい景観色に覆われます。 また最盛期は、かなりの人でにぎわって、交通も渋滞するところです。 まあ、関東となると、紅葉時期の渋滞は、仕方がないのかもしれません。 
塩原温泉 新湯 多分、塩原の古町中心部を歩るっただけでは、このような静かな温泉宿群が、静かに眠っている事は、有ることすら予想できないであろう。 私の感覚では、中心地より下の湯は、湯と周辺が露出しており、やや入りずらい人も有るだろうが、ここの奥塩原では、全部囲いのある小屋で出来ており、長
塩原温泉 新湯を歩く  塩原温泉は、渓谷美の温泉でもある。 それ故多くの文人が、ここを訪れて長期に滞在していたのである。 この渓流の原点は、塩原の山々に囲まれた沢山の沢から流れ出している美しい水の流れである。 さて、今日は、塩原温泉の一番奥に位置した「奥塩原温泉」
塩原温泉開湯1200年  塩原温泉は、栃木県の北部に位置している風光明媚な温泉である。 位置的には那須連山の下、一般的には高原さんの裏側に位置しているといってよいだろう! この高原山の恵を受けて素晴らしい温泉が沢山周辺にはある。 塩原温泉も開湯1200年を得て大きな足湯施設が完成した・・・・その大きさたるやちょっと考えられないような
福渡温泉 周辺 景観 かなり塩原は、旅をすると、奥が深いのです。是非皆様も、今度訪れるときには、この様なビュウポイントがあるということを、忘れないでください。奥が深いのです。是非皆様も、今度訪れるときには、この様なビュウポイ
ハンターマウンテン ここ、関東でも有名なスキー場のハンターマウンティンは、その一つであり、今、ゆりが満開に咲いているのである。 今回は、折良く天候に
畑下温泉 塩原温泉の旧道の途中に、箒川の大きく迂回する場所が、一カ所ある。 ここは、車窓から見ても美しい眺めなので、誰でも気がつく場所であるが、個々を降りてゆくと、今は素晴らしい遊歩道が整備されているの
塩原錦秋 塩原温泉は、素晴らしい紅葉の地でありまた、素晴らしい渓谷の地です。 割合知られていないことが、大きなダムが上流に無いことなのです。 最近出来た、一番下の吊り橋、もみじ谷の周辺にだけ、ダムが出来ており、ほとんどの自然は、破壊されていない美しい場歩なのです。岩あり、谷あり、渓谷ありで、本当に皆を和ませてくれる素晴らしい境地なのです。 今回この茅野スライドショウが完成しましたので紹介しましょう. 約4分程度で,全部見られるように短くしましたの
塩原温泉妙雲寺の牡丹(ぼたん)紹介  2013年は、予定では、ぼたん祭が、5月8日(水)~31日(金)迄開催予定と紹介されますが、5月24日現在でほぼ見頃といってよいでしょう・・・・3000株のボタンということでその迫力は素晴らしく、塩原温泉の古い町並みとよく会います。股周辺には温泉とか、日
新緑の温泉 楽しむ ここになんと塩原温泉の大網温泉田中屋の露天風呂が一番人気として紹介された・・・ここは、以前にも紹介している場所で、塩原温泉にゆく時には否が応でも通過しなければならない場所の人
塩原温泉を歩く  塩原はいつ訪れても素晴らしい景観で皆を迎えてくれる「いで湯の温泉地」である。 最近は、この塩原、都内からも高速道路を利用すると数時間で到達できるところから、その人気度は、高まってきている。 特に出来立ての那須アウトレットなどが有るためその人気が爆発的であり、そういう点では、那須塩原と言う新しい名称は、妥当なのかもしれない。 温
塩原温泉の秋 最近では、日光観光地のエリアが広くなってしまい、この辺まで日光として紹介されているようですが、地元のものから言うと、やはりここは塩原であり、日光は日光なのです・・・・では、早速、塩原の様子をここにお見せしましょう。  今年も直ぐですねこの時期が!!待ち遠しいです。  皆様の旅行の参考に、多くの写真で、ここに
塩原大網温泉からのドライブルートを辿る この前側に大きな紅葉の気がありますがこの左がワオ折るっておりて行くと。そこには河原の湯があるのです。 本当に箒川の河原の縁で入るお湯なので、渓流の波しぶきが、露天風呂に入るくらいなのです。 迫力満点です! この辺
塩原秋 特選情報 塩原温泉はいで湯の町と箒川の渓流の流れが美しい処です。 春夏秋冬、それは何時言っても美しい場所であります。  昨年の秋は、暖冬だったためか、遅い紅葉に見舞われました。 
塩原温泉概要図(地図) ここでは、塩原温泉の概要から紹介してゆきますが、もちろん「塩原温泉の湯っ歩の里」についても紹介しています。 まず、塩原の概要を知るため紹介地図 「塩原温泉概要図」 を見てみましょう! この地図の
塩原箒川紅葉 割合知られていないことですが、この渓谷は昔から文人が訪れいろいろな小説を書いておりますが、それよりもこれらの渓谷美を 美しい色合いで紹介している絵画も忘れたはならない芸術文化の一つなのでしょう! 例えば刑部人、五月女画伯などなどが有名な早春の渓谷と共に秋の美しさを余す所なく表現していると

塩原写真

 

 
塩原渓谷の秋 塩原の秋は、素晴らしい渓谷の美しさと相まって素晴らしいものです。 最近は高速道路が出来ため、本当に近くになりました。 西那須野塩原ICで降りてすぐに丁字路を右に曲がれば、後は直線で行くことができます。 そのそばには、子供が喜ぶ千本松牧場もあって大変楽しめる場所です。
塩原温泉の足湯  訪れて見れば分かるが、非常に大きな施設であり、バス一台や二台の観光客が、来ても混み合うことの無いような、素晴らしく大きな足湯施設なのである。 ここの施設は、塩原温泉門前、古町の
湯っ歩の里(ゆっぽの里  今日は、足湯施設を全部お見せしましょう!! 塩原温泉は、開湯1200年を記念して色々な行事が執り行われたが、中でもこの’湯っ歩の里’は、世界一を目指した、足湯施設である。
外を見ればこのようなレトロの風景も見られる! 外を見ればこのようなレトロの風景も見られる!
こんな風に中は、出来ている。 こんな風に中は、出来ている。
ここに座って中を見るのもよし、外を見るのもよし、本当に良くできた大きな足湯施設である。